アスリート達へ

アスリートとして頑張っているみなさんへ。

夢を見させてくれてありがとう。

 

勝負のきびしい世界で、気の休まる時間も少ない中続けていく姿勢を尊敬します。

 

とかく安定思考の強い日本だからこそ、みなさんのような存在が重要です。

 

強くたくましい日本を築いていきましょう!

時代の変化

最近新聞を熟読するようになり、時代の大きな変化を感じるようになった。

 

・人口減少(働き手の減少)

 

・技術革新(ロボットやAIやIoTの進展)

 

・働き方改革

 

・地方の衰退

 

 

 

これからの日本はまだまだ高齢者もがんばれる時代。

 

楽しく働ける社会に貢献したいですね。

 

子供達の憧れ

ひさしぶりにちょっと辛口です。

 

子供達の憧れとなるスポーツ選手。

この存在がスポーツの裾野を広げる上で、もっとも大切だと思う。

・野球はNPBの存在

    全国各地にチームが点在していて、身近

    に選手を見る機会が多い。キャンプがあ

    る宮崎や沖縄には目の肥えた子供がたく

    さんいる。

・サッカー

    野球より地域性がある。子供達が目指す

    チームが身近にある。

・卓球やバトミントン

    何よりオリンピックの活躍だけど、大事

    なのは同じくらい全日本選手権が選手に

    重要視されている。マスコミの注目も十

    分にある。国産スターも育っている。

 

テニスの国内の取り組みは中途半端というか育成の連鎖がない。

もっと国内最高峰の大会を軸に選手の知名度を上げ、ITFなどの地方開催大会を増やして、かつ地域ともっと交流していかなければ、テニスの国内基盤を育たないよ!

 

世界の圧倒的な賞金への憧れは良いとして、それにつながる国内のキャリアパスを是非産み出して欲しい。

と思います。

いろんな地域のテニスチームが出来るような姿にならんかな。

 

全日本選抜室内

桑田さん優勝でしたね。

 

大学でしっかりテニスを磨いてプロで活躍という姿は、国内を盛り上げる上では理想的だと思う。

こういった高校大学と国内で育った選手に是非活躍して欲しいですね。

日本の場合、これが裾野を広げるもっとも良い姿ですから。

 

早稲田以外の大学も頑張ってくれーー!

 

本気の指導者達を支える仕組みも必要です。

全日本選抜室内

テニスの全日本選抜室内はベスト4が出揃いましたね。

 

九州鹿児島出身の馬場早莉さんも残ってます。頑張ってねーー!

周囲に振り回されずしっかりと我が道を行くが、優しさも兼ね備えた人のように思います。

開聞岳パワーで頑張れ!

 

その馬場さんに敗れた喜島瑞乃さんは、昨年福岡国際で見ました。一言で言えば男性のような動きのテニスが魅力的でした。頑張ってもっと強くなって欲しいですね。こちらも頑張れーー!